まつげエクステとは 歴史

header

image-8
実は、まつげエクステの発祥地は、日本のお隣『韓国』です!!

つけまつげ工場で余ったまつげを再利用して使うところから始まったといわれています。
2002年頃からまつげパーマが流行し、その後、増毛技術が発達し、エクステへと進化していきました。
2003年頃から、始めは数本を束にした『フレアタイプ』とよばれるものが流行りましたが重さで地まつげに負担がかかっていました、、、

その後、日本独特の技術で進化を遂げ、1本の地まつげに1本のエクステをつける『シングルタイプ』とよばれるものが主流になり、軽いつけ心地で接着面もわかりにくく、より自然な仕上がりが可能になりました。
もちろん当店ではシングルタイプでまつげに負担のないよう装着していきます。

まつげの歴史はとても長く、青銅器時代にはマスカラのようなものも存在していたといわれています。

まつげが長いことが、『女性らしさ』とされる文化は数多くあり、今でも続いているほど、女性にとって『まつげ』は重要なパーツなのです!!

image-9image-10

まつげエクステの商材について

こんな方にオススメ!!

image

Return Top