セドナリペールクリーム

スキンケア

自由が丘クリニックの皮膚科や形成外科で様々なお肌の悩みを持つ患者さまの治療に使用していた調剤軟膏やローションをベースに、毎日のスキンケアとしてお使いいただけるように独自の処方により開発された基礎化粧品(スキンケア)です。

写真:セドナリペールクリーム

セドナリペールクリーム

トラブル肌を修復し、新しい保湿肌を作る機能性保湿クリーム。三大細胞成長因子のEGF・FGF・IGFを配合。

30g 7,000円(税別)

特徴

自由が丘クリニックの医療チームが進めるEGFプログラムとの完全コラボレーションから生まれた高機能クリーム。加齢とともに失われてく肌の弾力やハリ。これは細胞を再生させる「EGF(細胞成長因子)」が徐々に減少していくために起こります。
セドナリペールクリームは、ナノ化されたEGFが肌の奥まで届くので、ピンとしたハリ肌に整えてくれます。

ご使用方法

ローションなどでお肌を整えた後、500円硬貨大を手のひらにとってお肌全体になじませます。その後、手のひらでお顔全体をやさしく包み込んで潤いを閉じ込めるようにしてください。
※お肌に発疹、炎症などトラブルが生じた場合は、ご使用にならないでください。

全成分

水、スクワラン、BG、イソノナン酸イソノニル、ステアリン酸グリセイル(SE)、トリエチルヘキサノイン、ベヘニルアルコール、ステアリン酸、ステアリン酸グリセリル、ジメチコン、ポリソルベート60、ウンカリアトメントサエキス、ヒトオリゴペプチド-1、ヒトオリゴペプチド-21、ヒトオロゴメプチド-13、セラミド3、ツボクサエキス、ヒオウギエキス、ヒドロキシプロピルキトサン、ナイアシンアミド、月見草油、プロリン、アルギニン、PCA-Na、グリシン、アラニン、セリン、バリン、トレオニン、イソロイシン、ヒスチジン、フェニルアラニン、アスパラギン酸、PCA、乳酸Na、パルミトイルペンタペプチド-4、パルミトイルオリゴペプチド、コレステロール、水添レシチン、酢酸トコフェロール、パルミチン酸セチル、マルトデキストリン、ステアリン酸PEG-10、エタノール、メチルパラベン、プチルパラベン、フェノキシエタノール

スキンケア一覧に戻る

Return Top