NEWS

満員御礼!単独ヘアショー「BEAUTY EVOLUTION2019」

11/4(mon)金沢市民芸術村で開催したHANABUSA単独ヘアショー『BEAUTY EVOLUTION2019』

90CDB1DB-BE2A-4278-9579-232A231C3F07

見に来てくださったお客様・設営の方々・モデルさん・・・携わってくださった皆さまのサポートのおかげで最高なショーになりました♪

ご来場いただいた方はもちろん、来れなかった方々も是非ヘアショーレポートをご覧ください!


 

【ダークロマンス】
  • ダークな雰囲気 ✖︎ ロマンティックな風情
  • 知性や気品を感じさせる美しさ
  • 滲み出る色気
  • 大人のセンシュアル
【モードアスレチック】
  • スポーティ✖︎モードエレガンス
  • 磨き上げられた健康美
  • 内側からの女性らしさ
  • 大人のセンシュアル

 

【セルフメイドユース】
  • 自分がカッコイイと思えばそれがカッコイイ
  • 稀な存在
  • エッジのあるスタイル
  • ネオギャル
【アスクユーライク】
  • アスクユーライク「多様性の進化」✖︎カポエイラ「多様性を認める」
  • 自分に必要なファッションを
  • みんな違ってそれでイイ!
【リュクスバイブ】
  • 周りの人を惹きつけてやまないカリスマ性
  • 自信に満ち溢れた高貴な女性
  • 刺激的でギラギラした毎日
  • キャバレーの舞台をイメージした舞台
【0〜Zero〜】
  • HANABUSA山本公生✖︎11弦ギター奏者 辻 幹雄氏
  • ゼロから作り上げる世界観
  • 想像力は世界を包み込む

辻 幹雄氏
1983年 ルネッサンスリュートの調弦を持つ11弦ギターと出会い、日本人初の11弦ギター奏者として活動を始める。
1988年 ソウルオリンピック開催記念のクラシックギターのフェスティバルに招待され、世界初の11弦ギターオリジナル曲『組曲 春のゆくへ』を披露。
1991年 ニューヨークのカーネギーホールでの自作曲を中心としたリサイタルで、国際的評価を受ける。アメリカ、ヨーロッパ等で活動を展開し、     Composer-Guitaristとして評価される。
1994年 成田 闘争終結に向けて芝山町の空港建設反対住民、空港関係者らの協力の中で、成田空港滑走路南側の野外で「辻幹雄が奏でる11弦ギターの調べ」を開催。串田孫一氏の作詞によるレクイエム「時は風のように」を作曲・初演。
1995年 伊勢神宮で奉納演奏。以来、伊勢修養団道場で毎年コンサートを続けている。
1996年 チェルノブイリ原発事故後10年、東欧、北欧で魂のコンサートを行う。モスクワ放送やベラルーシ共和国国営放送の特別番組に出演。 同時に各音楽大学に招待されコンサートを開催。
2007年 熊本本宮大社の新作神楽の作詞・作曲、プロデュースを行い(振付:清水きよし)、2008年より年次例大祭で毎年奉納される。世界的にも評価され、サントリーホールでのリサイタルで上演。
2015年 永井隆原作の長詩「長崎の鐘」の朗読の音楽として5曲を作曲。平和への祈りを伝えるコンサートとして各地で上演。
2016年 「長崎の鐘」〜平和の祈り〜を千葉県芝山町から長崎まで、10ヶ所の都市で連続上演。

 

このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます

Error: No feed found.

Please go to the Instagram Feed settings page to create a feed.

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top