NEWS

髪質は年齢とともに変わるの?髪質と年齢の関係性と必要なヘアケアを解説

年齢を重ねると、美容や健康面での細かな変化が自然に見られるようになるものですよね。

では、髪と頭皮は年齢を重ねることで変化があり、質が変わってしまうこともあるのか、とても気になりませんか?

今回のコラムでは髪質は年齢とともに変わっていくことがあるのか、髪質と年齢の関係性と理想の髪質を取り戻すために必要なヘアケア方法を解説。

急激な髪質の変化が気になり、その原因がわからないと悩む人も、髪質と年齢の関係性やその他に考えられる原因をぜひ学んでみてくださいね。

年齢を重ねると髪質は変わる?

年齢を重ねると、若い頃とは違った年齢ならではの変化・サインが、お肌やカラダ、メンタル面にまで出てくることがあるので、髪質と頭皮環境にも良くない変化が出てしまうのではないかと不安になってはいませんか?

ここでは年齢を重ねると髪質はどうなるのか、気になる関係性についてお話ししてみたいと思います。

加齢と髪質の関係性

女性それぞれの髪質は、遺伝的な要素で決まると言われているものの、年齢を重ねることで髪質が変わることが大いにあると言われています。

その理由は、健やかで美しい髪が育つのは、女性の場合は20~30歳くらいまでがそのピークとなり、30歳を過ぎると、髪の毛を生やす役割のある毛乳頭・毛母細胞が徐々に衰えていくと考えられているため。

毛乳頭とは、食事やヘアケアアイテム、サプリメントなどから摂取した栄養を髪と頭皮に届ける働きがあるため、年齢を重ねて毛乳頭の機能が低下してしまうと、髪と頭皮が栄養不足状態になり、結果髪質の変化につながってしまうのです。

年齢を重ねると頭皮状態も変わる?

年齢を重ねると質が変わってしまうのは髪だけではなく、頭皮にもそれなりの影響があると考えられています。

若い頃の頭皮は、とてもやわらかく柔軟性があると言われていますが、年齢を重ねていくと、頭皮の状態が硬くなり、血行不良・冷え・毛穴の詰まりなどが起こりやすくなります。

また健康的な頭皮の特徴は、皮膚が青白くツヤがあり、見るからに健康だと判断できる状態。

年齢を重ねた頭皮は、皮膚が硬くなることでうるおいが不足し、細かなシワができたり、地肌が黄みがかった色に代わったり、部分的に赤くなるケースもあります。

頭皮の年齢のサインは、上記でお伝えしたように判断がしやすいため、ツヤのなさ・頭皮の色味に不自然さを感じたら、髪と一緒に頭皮のケアをしていく必要があるでしょう。

年齢を重ねてから髪質が良くなることもある?

女性の髪質は、女性が100人いれば100パターンあり、年齢を重ねると誰もが必ずしも髪質が変わるわけではないんです。

年齢を重ねても、若い頃よりも髪質が良くなったと感じる女性は意外に多く、この理由はこれまでよりも髪と頭皮に良い栄養をバランス良く摂取したり、規則正しい生活を心がけようとした習慣が頭皮と髪に良い影響を与えたためです。

年齢を重ねると確かに、若い頃よりも頭皮環境が乱れ、髪のうるおい不足や皮脂の過剰な分泌などのトラブルが起こりやすくなります。

ですが年齢を重ねたからこそ、髪と頭皮の細かな変化に気付き、適切なヘアケア・生活習慣を維持している女性の場合は、若い頃よりも今の方が理想の髪質をキープできるケースもあるのです。

加齢によって髪質が変わる原因は何?

年齢を重ねると髪質が変わってしまうのは、誰にでも起こり得ることで自然ではあるものの、できることなら加齢の影響を受けない理想の髪質と頭皮環境を維持しておきたいものですよね。

その願いを叶えるために、ここでは早めに押さえておきたい、加齢によって髪質が変わる原因を一緒に学んでみましょう。

頭皮が重力によってたるんでしまうため

年齢を重ねると、頭皮は若い頃に比べて、お肌と同じように細かなシワができたり、頭皮が硬くゴワゴワした質感に変わってしまうとお伝えしました。

実は加齢による頭皮状態はこればかりではなく、重力に負けてたるみが強くなり、髪質の変化につながっていくことがあるんです。

重力によって頭皮がたるんでしまうと、髪一本一本を生やす毛穴もたるみ、その形状が変わってしまいます。

歪みのある毛穴から生える髪は、うねりやクセが目立ちやすいため、年齢を重ねてくせ毛の髪質に変化したと感じた場合は、頭皮のたるみ・毛穴のゆがみのエイジングサインが出ていると考えて良いでしょう。

ホルモンバランスの変化によるもの

女性の美容や健康に深いかかわりのあるホルモンバランス。

年齢を重ねると、頭皮・髪の健康に働きかける女性ホルモンの一種、エストロゲンの分泌が不足・減少してしまうと言われています。

女性ホルモンのバランスが崩れると、髪の基本の構造となる、

  1. 白髪に黒色メラニンを取り込む「コルテックス」
  2. 髪をうるおいのべールで包み込む「キューティクル」
  3. 上質な脂質を含み髪にツヤを与える「メデュラ」

の3つがそれぞれの機能を低下させてしまい、髪質の変化ばかりではなく、白髪やクセ毛が増えたり、パサつきがひどくなってしまうこともあると言われています。

髪質が変わる加齢以外の原因について

髪質が変わるのは、年齢を重ねる以外にもさまざまな原因があると考えられているんです。

髪質が変わる年齢以外の原因には、

  • 食生活のみだれによって髪を作るケラチン合成に必要な栄養が不足する
  • ストレスによる活性酸素の発生で血管がダメージを受け、髪に栄養が行きわたりにくくなる
  • 間違ったシャンプーや汚れの蓄積によって毛穴が詰まり、形が歪んで髪質が変わる

などがあります。

もし、髪と頭皮の新陳代謝が活発で成長過程にある10~30代の若い女性が、この時点で髪質の変化に気付いた場合は、お伝えしたような原因が考えられるかもしれません。

髪質の変化を改善・予防するためには?

これまでは真っ直ぐなストレートヘアの髪質だったのに、さまざまな原因で髪質が変わってしまった…。

そんな悩みを持つ女性に向けて、髪質が変化した際の対処法と、このトラブルを防いで悩みを解決する予防策を合わせてお伝えしてみたいと思います。

【髪質改善策その1】規則正しい生活を心がけよう

不規則な食生活や乱れた生活習慣は、体内に有害な毒を取り込み、髪を介して外部に排出されると言われているんです。

髪には体内に蓄積されたままの毒素を排出する重要なパーツでもあるため、髪質の変化が気になる際には

  • 食べるものや飲むもの
  • 毎回の食事の栄養バランス
  • 自分に足りない栄養を把握しておく
  • 規則正しい生活

にポイントを置いて、髪に良くない習慣・食事をしていないかをもう一度振り返ってみましょう。

髪に必要な栄養素の摂取や、規則正しい生活スタイルを心がけていくと、自然に体内に毒となる物質を取り込んでしまう頻度が少なくなるため、髪や頭皮への良くない影響も減らせるようになります。

【髪質改善策その2】ヘアケアアイテムの見直しをしよう

毎日何気なく使っているシャンプーやトリートメントは、髪と頭皮にダイレクトに栄養を与えるアイテムですが、それが女性ひとりひとりの髪・頭皮状態に合っていないと、刺激やダメージの原因になり、髪質が変わってしまうこともあるんです。

髪質改善におすすめのヘアケアアイテムのタイプとおすすめのケア方法には、

  • 髪と頭皮に刺激の少ない無添加、低刺激処方
  • 週に1度程度の頭皮マッサージを行う
  • ヘアカラー、パーマはセルフよりも美容師さんに相談しておまかせする

などがあるため、今までの髪と頭皮のお手入れを見直したり、負担をかけない最小限且つ基本で必要なお手入れを積み重ねるようにしましょう。

【髪質改善策その3】髪と頭皮に良い栄養を補おう

髪質を改善するためには、髪と頭皮の外側からのケアに合わせて、内側からアプローチできるインナーケアも重要なポイントになります。

髪と頭皮に良い栄養を補うことで、頭皮環境が整い、理想の髪質改善に近付く期待があるので、次のような成分配合のヘアケアや食べ物・飲み物をこまめに補うようにしましょう。

  • 髪生成のケラチンを作り出す「アミノ酸」
  • 丈夫な髪の材料になる「タンパク質」
  • 髪にツヤとコシを与える「コラーゲン」
  • ケラチン合成や抜けやすい髪質をケアする「亜鉛」

【髪質改善策その4】プロへの相談を検討してみよう

年齢とともに、若い頃とは明らかに違った髪質に変化してしまった、そんな女性も多いのではないでしょうか?

髪質が急激に変化してしまうのは、頭皮に何らかのトラブルが生じている心配もあるため、信頼できる美容師さんや専門クリニックの医師などに相談してみることもおすすめです。

髪質の急激な変化は、栄養不足・血行不良のために薄毛や抜け毛につながるおそれがあります。

ただ、髪質の変化に早めに気付き、美容師さんやドクターへの相談をすぐに行うことで、早期の対処ができる分、髪質変化の進行を食い止めることができるでしょう。

多くの女性の場合、髪質の変化に気付いていても、そもそもの原因や対処法がわからないケースもめずらしくはありません。

美容師さんや医師への相談は、

  • 今の頭皮状態の確認と把握
  • 髪質が変化した原因
  • 髪質変化の原因に応じた治療やヘアケア、ヘアアレンジのアドバイスが受けられる

などのメリットがあります。

髪質の変化に気付くと、コンプレックスや恥ずかしさも相まって、自分ひとりで悩みを抱え込んでしまう女性も少なくはありません。

ですが髪と頭皮のプロである美容師さんや医師に相談をすることで安心・リフレッシュでき、前向きな気持ちを取り戻すきっかけにもなるはずですよ。

~おわりに~

年齢を重ねて髪質が変わっても、早めにその原因に気付き、適切なヘアケア・生活習慣の見直し・改善などの対処を続けていくことで、年齢を感じさせない髪質を取り戻せることもあります。

髪質が変わってしまったのは「年のせいだから…」と決してあきらめることなく、髪質変化の原因に応じた対策をいくつも見つけて継続していただければと思います。

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top